05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
27
28
29
30
31
   

譲渡会のお知らせ


「幸せの切符」 譲渡会

とき:5月28日(日) 

時間:10:00~15:00

場所:動物供養寺 「三仙院」(土岐市土岐津町土岐口1289)



●譲渡条件があります。条件にご同意いただけない場合は、譲渡ご遠慮いただいています

●当日渡しは行っていません(一般参加は保護主と別途相談

●希望する猫がいた場合、個人情報を含むアンケート記載をお願いします

●先着順ではありません

生と死

9月1日、現場に残されていると推定される10匹の様子を見に、私(haru)・石狩挽歌さん・しっぽさん・香月さんとで現場入りをしてきました。

石狩挽歌を除く二人は、初めての現場入り。
みんなで付近を捜索すると、サビが1匹・チャトラが1匹。
でも、彼らは1・2回目の捕獲でも姿を隠すほどのビビリ組。
とても捕まえられる状態ではないため、後日捕獲器で捕まえることになりました。

室内のフードを入れ替えるために室内に入ったところ。。。
今までは、「生きている物」ばかりを探していたために「そうでないもの」の存在に気づきませんでした。
いや、この2週間の間に息絶えてしまったのかもしれない。。
(フードが置いてある道へ通じるドアが閉ざされたままだった・・家主に、開けておいてって頼んでおいたのに・・・)

あなたはいつからそこにいたの?
助けられなくてごめんね。。
お家が取り壊される前に、埋葬するから、もう少し待っててね。


家の中には、シリンジ(注射器の針のないもの)や、エコリシン軟膏・ゲンタマイシン軟膏がありました。
少し前までは、きっとかわいがられていたんだよね。あなたたちの飼い主はなぜ、こんなにな懐こかったあなたたちを裏切ったのかな。。



その後、近所を捜索しがてら、目撃情報があった周辺を探してみようよ~なんて言い出した私たち。
途中、道に迷ったので、ご近所さんに道を尋ねると・・・

「うちの工場で、懐こい黒猫が子供を連れて歩いている」と。。
いや~な予感。懐こい・・・
工場は、砂埃が舞い、大型ダンプが行きかう超危険ゾーン。
そんな中で必死に子育てをする黒猫一族がいました。
懐こくて、ペラペラ。「置き去り猫一族」認定です。

黒猫
(画像は「はぐれCAT」さんからお借りいたしました)

頑張ったね。赤ちゃんたちも頑張ったね。
これから、幸せになろう。

翌日、石狩挽歌さんと、富士市のはぐれCATさんへ運びました。
はぐれCATさん、急な無理なお願いを快く引き受けてくださり、ありがとうございました。
ぞうぞ、よろしくお願いいたします。

小牧猫、一体何匹いるのやら。。。はぁ。。。



ランキングに参加しています。幸せの切符を多くの子に渡してあげたいです。(クリックしていただくと、ランクが上がり、いろいろな人の目に触れやすくなります。→里親さんに出会える確率もあがります。)
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ にほんブログ村

せつないです

どうか皆さん
お身体を大事に。
ブログを通してしか応援できなくて申し訳ありません。
すでにお世話をしている子がいますので、引き取りはできませんが、
もし、援助がまた必要になりましたら、微力ながらお手伝いさせてください。

おどろきました

小牧市といえば私の住んでるすぐ隣じゃないですか。
なぜ放棄されてしまったんだろう、悲しいです。
私もすでに手いっぱいで引取りができず残念です。
Secret

sign

幸せの切符

Author:幸せの切符

ご支援のお願い

保護猫の食費・医療費などのご支援を募っています。

■カルカン(レトルト)

■メディファス(種類不問)

■ロイヤルカナン
(ベビー・キトン・インドア・成猫用等)

■ペットシーツ・紙砂・鉱物系砂

■ブランケット・タオルケット


募金口座
◆ゆうちょ銀行
12400-2070511

◆他銀行からは
店名248(ニヨンハチ)
普通 0207051

名義人 幸せの切符
(シアワセノキツプ)


お問い合わせはメールフォームまたはhappyticket_gifu
@yahoo.co.jpまでお願い致します。

最新記事

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム