03
1
2
4
6
7
9
10
11
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
25
27
28
29
30
31
   

譲渡会のお知らせ


「幸せの切符」 譲渡会

とき:3月26日(日) 

時間:10:00~15:00

場所:動物供養寺 「三仙院」(土岐市土岐津町土岐口1289)



●譲渡条件があります。条件にご同意いただけない場合は、譲渡ご遠慮いただいています

●当日渡しは行っていません(一般参加は保護主と別途相談

●希望する猫がいた場合、個人情報を含むアンケート記載をお願いします

●先着順ではありません

捨てられたシャムばぁば

小牧猫の捕獲&第1弾譲渡で慌ただしいまっさかりの時。

「会社の駐車場に捨て猫と思われるメスのシャム猫がいます。目が見えていないようです。
雨が降れば危険な状態です。県の賃貸なので、連れて帰れず、見てくれる方を探しています。
30000円なら援助できます」というメールを頂きました。

メールを受けた翌日は、なんというタイミングか、そのシャムが捨てられている場所の近くへ譲渡のお届け。
こんなメールを呼んで、私とおかんが放っておけるわけがない。。。

とりあえず、様子見てくる?ということで、その猫がいる場所へと行くと・・・


コテン・・・と倒れたシャム猫の姿・・・・


あわわわわ・・・・
一足遅かったか・・・・

慌てて車を止めて駆け寄って、ゆさゆさ・・・・


むっくり。。。
にゃに???


シャムばぁば
たまたま積んでいたレトルトをあげると、ガツガツガツ・・・

足はよろよろ、目も濁ってる、近くに民家なし。
見るからに高齢なこの猫が自力で、人気のない工場の駐車場にやってくることは考えられず、おそらく捨てられた模様。。。


うちは保健所の猫で手一杯、それに加え、大量の小牧猫。
高齢の猫は里親探しも難しい。
でも、放っておけず、おかん宅で余生を過ごすことに・・・

自分の老後の安泰を知ったかどうだか、シャムばぁばは、おなかいっぱい、ふかふか毛布のケージで寝息を立ててスヤスヤと眠り続けました。
そんな寝息を聞いたらね。。。私もオカンも、「これでよかったんだ」と思ってしまうよ。。
シャムばぁば、現在はおかん宅で、3日に一度の点滴を受け、のんびり余生を過ごしています。


シャムばぁばをあんな場所に置き去りにした元飼い主!!
あなたも老後、同じ目に遭うよ~~~~
誰も拾ってくれないからね。


「猫を保護してほしい」「保健所にもっていくしかない」という連絡をたびたび受けますが、
私たちは個人で活動をしているボランティアです。
特別な施設や特別な資金源があるわけではありません。
フルタイムで働き、休日には譲渡会を開いて必死に里親探しの活動を行っています。
できることには限界があります。

お手伝い&サポートはいくらでもしますので、「助けたい命」を見つけた場合は、発見者さんも頑張って保護してあげてください。お願いです。





ランキングに参加しています。幸せの切符を多くの子に渡してあげたいです。(クリックしていただくと、ランクが上がり、いろいろな人の目に触れやすくなります。→里親さんに出会える確率もあがります。)
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ にほんブログ村

良かった!

シャムちゃん 何でこんな所に捨てられちゃったんだろうね(T_T) 人気の無い所に捨てて行くなんて!!鬼畜以下だよね(怒)

でも この寒空に一人ぽっちじゃ無くて本当に良かったです ありがとうございました。シャムちゃんを救ってくれて!
Secret

sign

幸せの切符

Author:幸せの切符

ご支援のお願い

保護猫の食費・医療費などのご支援を募っています。

■カルカン(レトルト)

■メディファス(種類不問)

■ロイヤルカナン
(ベビー・キトン・インドア・成猫用等)

■ペットシーツ・紙砂・鉱物系砂

■ブランケット・タオルケット


募金口座
◆ゆうちょ銀行
12400-2070511

◆他銀行からは
店名248(ニヨンハチ)
普通 0207051

名義人 幸せの切符
(シアワセノキツプ)


お問い合わせはメールフォームまたはhappyticket_gifu
@yahoo.co.jpまでお願い致します。

最新記事

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム