11
1
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

譲渡会のお知らせ


「幸せの切符」 譲渡会


とき:12月3日(日) 

時間:13:00~15:00

場所:「もりやま犬と猫の病院 」  名古屋市守山区深沢2-101


とき:11月26日(日) 

時間:10:00~15:00

場所:動物供養寺 「三仙院」(土岐市土岐津町土岐口1289) 
敷地内屋外仮設スペース 


譲渡会ご来場者様は、三仙院様入口の坂道を直進した高台の駐車場へ駐車をお願いいたします。参拝者のかたのご迷惑とならないようお願いいたします。


●譲渡条件があります。条件にご同意いただけない場合は、譲渡ご遠慮いただいています

●当日渡しは行っていません(一般参加は保護主と別途相談

●希望する猫がいた場合、個人情報を含むアンケート記載をお願いします

●先着順ではありません

お問い合わせについて


当グループへのお問い合わせは下記までお願いいたします。
基本的にメールでのご対応となります


TEL : 050-1377-3880

■20時以降のみの対応となります
■留守電になった場合は、番号と用件を残してください。
2~3日以内に折返しご連絡いたします。

MAIL : happyticket_gifu@yahoo.co.jp (もしくはメールフォームより)



保護依頼は基本的には承っておりません。
(譲渡会参加・捕獲器の貸出・TNRの相談等のみ対応いたします)

三仙院さんは会場スペースをお借りさせていただいているのみですので、
直接のお問い合わせ等は絶対に行わないでください。
三仙院さんから電話のお取次ぎはできません

内津峠に遺棄されたサビちゃん保護できました

リトルパウエイドの各メンバーのブログで既にご存知の方も多いと思います。

捜索範囲s
愛知県と岐阜県県境の山の中、「内津峠」に捨てられた
高齢のサビ猫ちゃん、遺棄からちょうど1週間目に、保護できました!!


ミル確保2

当日、センタのお届けの私は、終了次第リトパメンバーと合流予定。
いそいそと現場に向かう途中に、



「猫の目撃情報あり」

「サビ猫がいた!」

「捕獲器を仕掛ける」

「静かに待機せよ」
 



というめまぐるしい情報が随時ケータイに届き、鳥肌モノで道中を急いでおりました。


現地に到着すると、状況を確認するまもなく、
「haruさん、オシッ○につれてってちょう」と、おばさまたちが乗り込み、
おトイレへご案内していたら、


 「捕獲器にかかった」 と。


ミル確保3
あれよあれよという間に、1週間探し続けたサビちゃん捕獲~~~~


遺棄された現場から、動かずに1週間過ごしていたようです。
メンバーと推測した地点にての保護となりました。

ミル確保4

捕獲当初は威嚇をしていましたが、現在はそらママ宅で養生をしています。
触ることも抱っこも、お返事もできます。


ミルリハビリ2
昨日吐いた中には、木の葉っぱがあったそうです。
お腹空いて、飢えをしのぐ為に食べたんだね。
1週間頑張ったね。


最初、この遺棄の話を聞いた時、現場が現場なのでおそらく見つからないだろう、と思いました。
けれども、「無理だろう」と放っておくことはできませんでした。
現場は家から車で15分、真っ暗で冷え込みが激しく、民家の少ない地域だということを知っていました。
「見つからなくて当然」と言い切れる場所なのです。
でも、放っておけませんでした。


遠方から駆けつけてくれたメンバー、
チラシを作成くださった福太郎さん、
ブログを読んで応援に駆け付けてくださった可児市のHさま、
facebook、ツイッターで拡散してくださった皆様、
ブログ読者さま、
竹藪から聞こえるへんちくりんな鳴き声の鳥におののく私を支えてくれたはるごまいけさん、
会社の敷地内を捜索させていただいた近隣企業様(車のヘッドライトで照らしてくださいました)、
仕事帰りに様子を見てきてくれた我が妹、
一緒に懐中電灯を持ち名前を呼んで探してくれた我が母、

み~~んなで保護できました。

遺棄した犯人め、許さんで~~~
サビちゃんに代わって恨んでやる!!!





ランキングに参加しています。幸せの切符を多くの子に渡してあげたいです。(クリックしていただくと、ランク
が上がり、いろいろな人の目に触れやすくなります。→里親さんに出会える確率もあがります。)
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ にほんブログ村

テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

よかった!

よかった~!お疲れ様でした!
HARUさんのブログを読んですぐにFacebookに載せました。
私も捜索したかったけど、ちょっと遠くて仕事の合間には行けず、悔しい思いをしていました。
雨の日があったりして、高齢の、しかも室内飼いだった猫ちゃんにとっては過酷な状況。なんとか生きていてほしい、優しい人に保護されていてほしいと願ってました。
ずっと同じ場所にいたんですね。かわいそうに…。どれだけ辛かったか。
ほんとによかった!ほっとしました。安心して眠れます(笑)。保護してくださった皆さん、ありがとうごさいました!

時々に譲渡会に参加させてもらっている恵那市の猫。です。
ブログ拝見させてもらって、いてもたってもいられない気持ちではいましたが、自分とこの猫も病院やらで参加できませんですいませんでした。
ほんと無事に見つかり保護してくださりありがとうございました(;_;)
室内でいた子がいきなり遺棄されどれだけ不安だったか思うといたたまれません・ホントホント良かった(;_;)

遺棄した人間は犯罪者なんでちゃんと罪を受けて欲しいもんです。
Secret

sign

幸せの切符

Author:幸せの切符

ご支援のお願い

保護猫の食費・医療費などのご支援を募っています。

■カルカン(レトルト)

■メディファス(種類不問)

■ロイヤルカナン
(ベビー・キトン・インドア・成猫用等)

■ペットシーツ・紙砂・鉱物系砂

■ブランケット・タオルケット


募金口座
◆ゆうちょ銀行
12400-2070511

◆他銀行からは
店名248(ニヨンハチ)
普通 0207051

名義人 幸せの切符
(シアワセノキツプ)


お問い合わせはメールフォームまたはhappyticket_gifu
@yahoo.co.jpまでお願い致します。

最新記事

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ(タブ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR